前歯の治療−2

9月も半ばとなり、ようやく秋めいてまいりました。
それにしても今年の夏は猛暑続きで異常な暑さでしたね!
皆さんは夏を満喫されましたでしょうか??

症例供覧ですが、前歯の色と形を治したいと来院された2名の方々のケースです

1

右上の前歯の差し歯の適合が悪く、また色と形もあまり良いとは言えませんね...
治療計画は、右上の差し歯を外して、根の治療のやり直し、土台を新たに作成して、左上の3本はベニア(ツケ爪の様)を選択しました。
勿論、歯ブラシも上手になって頂いて.....2

右上の差し歯を外してます。

3

外したら、やはり適合が悪かったせいでしょうか...土台があまりいいとは言えません!!

4 5

時間をかけて歯茎の状態を改善して

綺麗になったと思います。皆さんもご覧になって如何でしょうか??

 

次の方は、以前から気になってた前歯の隙間と大きさの改善を求めて来院されました。6

この方への治療計画は、左上の大きな前歯は被せる事にして、右上はベニアで少し幅を設けました。7 8

ここ最近、前歯の審美歯科治療を求めて来院される方が増えてる感じがしますが、大事な前歯だからこそ、どう成りたいのか、何が出来て何が出来ないのかを十分に歯科医院で聞いて、納得されてから治療に入りましょう!!

メールでのご質問、ご相談は info@shinkawasaki-dc.com までどうぞ!!

PAGE TOP