咬合平面

皆さん こんにちは!! 院長の横井です。
11月も下旬となり、何かと慌ただしくなって来ましたネ...

さて先週15日(月曜日)は、当院開院21周年でした。
10年はあっと言う間でしたが、やはり21年となると感慨深いものがあります。
色んな事に直面し、と同時に成長もさせて頂いたと自負しております。
あと20年.....体力と気力の続く限り頑張って行けたらと思っておりますので宜しくお願い致します。

本日のケースは、上手く咬めない上顎の入れ歯に対して下顎の歯も再構成して 見た目も良くって勿論良く咬める様になった方の臨床写真を供覧しますね....

dsc_0002-c782a-thumbnai-1dsc_0005-045e2-t-2 dsc_0008-6dfdf-3

初診時に正面、右、左から見た状況ですが、入れ歯だとすぐにバレちゃう形状で、奥の歯が短くなって(減っている)のが解ります。
また前歯が上手く咬めていない様です。

dsc_0013-5b834-4

入れ歯を上からのぞくとやはり奥の人工歯が結構減ってますね.....

 

それでは治療前と治療終了後の写真を見比べて見ましょう!!

まずは正面の術前後

dsc_0002-c782a-5 dsc_005-6

次は左右の術前後

dsc_0005-045e2-t-7 dsc_0058-2729d-t-8 dsc_0008-6dfdf-t-9 dsc_0061-446fe-th-10

術前術後の写真を見比べて如何でしょうか??
術後は入れ歯って解りますか??
格好良くなったと思うのですが、どうでしょうか??dsc_0071-th-11

来週は師走 12月です!!

街にはゴホゴホと咳をしている人やマスクをしている人を多く見かけますが皆さんも風邪など引かない様に、気を付けて下さいね.....

PAGE TOP