学会・セミナー

残暑厳しい8月26日(日)は、日本口腔インプラント学会専門医臨床技術向上講習会が御茶ノ水 東京医科歯科大学裏の東京ガーデンパレスホテルで開催されました。受講してみての感想ですが新たなトピックもなく際立った内容ではなかったような気が致します。専門医の講習会は全国で定期的に開催されますが、内容的には当たり、外れがあるようです(こんな記載をすると怒られそうですが)DSCF3275 DSCF3291

 

 

 

9月2日(日)3日(月)と、田町グランパーク会議室でストレートwire矯正セミナーがありました。講師は広尾で開業さてれいる星野亨先生。大学卒業後 補綴の大学院を出たあと 矯正の大切さを感じアメリカロチェスター大学の矯正科に学び米国矯正歯科学会認定医を取得された先生です。3月から隔月に開催され受講して参りましたが残すところあと一回となりました。例え話をされながら解りやすいLectureですが、時に厳しさも感じます。様々な歯並び改善において術者は患者さんに明確なゴール設定を示さなければいけません。出来ること出来ないことを診断することが大切なことかと思います。来月7、8日の連休にアメリカオレゴン州からDR Bill Dischinger が来日しますのでlecture受講の予定です。まだまだ勉強することは沢山ありますね!!

DSCF3289 DSCF3282

 

 

翌日曜日の9月9日 顎顔面インプラント学会教育研修会が御茶ノ水の日本大学歯学部講堂で行われました。以前にも記載しましたが 学会理事長は瀬戸睆一先生(元鶴見大学歯学部第一口腔外科教授)は、僕にとっては尊敬し崇敬する先生のお一人であります。

DSCF3290DSCF3292

非常に暑い日でしたが、全国の口腔外科関連の先生方で会場は満席でした。最後に登壇頂きました小宮山彌太郎先生の講演を聞くのは今回初めてでしたが、腐りきった歯科界に喝を入れられたような非常に感銘を受けました。『次から次へと発案される新しい物や技術に惑わされることなく基本を大切にしなさい。』という小宮山先生の言葉を胸に襟を正して行かなければという思いで帰路に着きました。

 

 

 

そして先日14日金曜日〜16日まで大阪国際会議場にて第48回 日本口腔インプラント学会学術大会が開催され行って参りました。

DSCF3296

学会全体を見ていて感じたことは、私が歳を取ったのか若い先生が非常に多かったと同時にあまり元気がなかったように思えました。これからの歯科界を担って今まで先人達の培って来た知識や技術を益々バージョンアップするよう是非とも頑張って行って欲しいと感じました。

9月も半ば過ぎ.....徐々に秋めいて過ごし易くなってきた感じが致します。お口のなかの気になることがありましたら何なりとご相談下さい。お待ち致しております。

 

PAGE TOP